本文へスキップ

営業研修に特化した支援サイト|エナジストワークス株式会社

TEL. 03-6868-3628

E-mail:info@energist.co.jp

プロジェクト型営業研修〔No.11-10〕

 実践活動に直結した営業課題に取り組むための営業研修プログラム
受講対象 選抜営業担当者・営業(プレイング)マネジャークラス  重要度 ★★★★
最適人数 応相談  難易度  ★★★☆☆
実施規模 プロジェクトの内容により決定  採用度  ★★★★
 研修課題の背景
「営業における問題はどこから発生しているのか?」と言えば、それは間違いなく「現場」からであることは言うまでもありません。
つまりは、現場で起きている問題を明らかにさせ、課題に取り組み、解決に導くことができれば業績の向上に直結するわけです。
営業現場サイドにとっての関心は、個々の抱える案件をどのように攻略して受注を獲得するかであり、リアル案件による営業プロセスに注目すれば、「何が課題なのか?」が見えてくることでしょう。
 営業研修の施策
「現場直結型研修」の施策は、次に示す4つの取り組みを行うことです。

 1.営業活動から直面した問題点を抽出して「問題意識」を顕在化させること
 2.抽出された問題点を分析して「問題の本質」を明らかにすること
 3.不足している点を取り上げて「重点強化策」を打ち出すこと
 4.個別案件について攻略の具体策を打ち出し、「実施⇒検証」を行うこと
 営業研修の概説
当該研修は、「実務レベル」で営業強化策を講じる「現場主導のプロジェクト型研修」になります。
その属性から、人事・企画部門のみならず、経営層・営業統括者の強い意志と理解が必要です。
これまでの社員研修では、十分な効果が得られなかったり、営業部門の起爆剤を求めている企業にとっては最適な研修プログラムです。

プロジェクト型営業研修の手順

 1.プロジェクト範囲の設定と到達点を明らかにさせる
 2.担当講師(コンサルタント)による現場調査・営業同行の実施
 3.ケースメソッドとなるモデルを抽出 ⇒ 営業研修プログラムを設計
 4.営業研修の実施 ⇒ 課題討議・重点強化策・取り組み課題の明確化
 5.定期的な案件報告会の実施 ⇒ PDCAサイクル化へ

プロジェクト型営業研修の特色

当該研修は、あくまで現場主体、現場主導型で実施するため、成果の決め手は担当講師(コンサルタント)の確かな視点と現場対応力にあると言えるでしょう。
一般的な研修講師は、実践現場に踏み込んだ対応には躊躇することが多いですが、エナジストワークスの講師陣(コンサルタント)は、現場主義こそもっとも本領を発揮する領域であり、数々の導入実績が確かな裏付けとノウハウの蓄積にも繋がっています。
 当該研修プログラムの補足事項
※ 当該研修プログラムは、受講人数やカリキュラムにより実施規模が異なります。
※ 当該研修プログラムは、様々な企業ニーズに応じてカスタマイズ可能です。
※ 業種・業態・営業手法・営業に対する考え方・方向性などにより、弊社のパフォーマンスが十分に発揮できないと判断した場合、お断りするすることがありますのでご容赦ください。
※ 実績事例をご希望のお客様は、対象コードを明記のうえ、お気軽にお問合せください。
当該研修プログラムの関連資料を無料ダウンロード 無料ダウンロード集
資料のご請求・研修費用のお見積り・各種ご相談等 お問合せフォーム

ナビゲーション